インスリノーマとわかるまで その1   

2012年 09月 27日

もみじがインスリノーマと診断されるまでに約2ヶ月
もみじが行った検査や検査結果、金額などを記録しておこうと思います

というのも、インスリノーマでは??と言われて
ネットで色々調べたけど犬には珍しくなかなか情報も得られず
もしかしたらインスリノーマじゃないか??
って悩んでる飼い主さんもいると思うから
ちょっとでも参考になればと思います




2012年7月24日
7月26日が誕生日のもみじ
4歳の誕生日から毎年誕生日プレゼントで「アニマルドック(人間ドックのようなもの)」を受けてて
今年もいつものように検査
その頃のもみじの様子は?というと元気も食欲もあって何ら変わりはなし
気になってたのは7月に入ってから鼻水と咳が出てたことくらい
結果は
採血:血糖 57mg/dlと低値 CRP 1.60mg/dlと若干炎症反応が上昇
胸腹部レントゲン:異常なし
腹部エコー:胃の尾側∅4mm程度の低エコーの結節性病変?
        はっきりと描出はできず・・・
        その他は異常なし
低血糖の原因として考えられるのが
 インスリノーマ・肝不全・敗血症・副腎皮質機能低下症(アジソン病)・門脈シャント
採血やエコーの結果からも肝不全・敗血症は考えにくい
ということで、後日ホルモン検査を行うことに
血糖値が低いので食事の回数を増やすということと
咳・鼻水が出てるので抗生物質(ラリキシン)と気管支拡張剤(ネオフィリン)の内服をすることに
この日の診察代¥18690



2012年8月2日
前日の夜から12時間の絶食をしてACTH刺激試験
結果
コルチゾール(前):3.4μg/dl
コルチゾール(後):16.3μg/dl
異常なし=副腎皮質機能低下症は除外
ちなみにこの時の血糖値37mg/dl
もみじは低血糖症状もなく元気・食欲あり
この日の診察代¥4500くらい(明細がなく不明)



2012年8月4日
また前日の夜から12時間の絶食をして血中インスリン値の測定と
門脈シャントがないか総胆汁酸値の測定
結果
インスリン:23.3μU/ml
(この時の血糖値34mg/dl)
総胆汁酸(食前):0.5μmol/l
総胆汁酸(食後):31.5μmol/l
インスリン値も食後の総胆汁酸値も高く
インスリノーマも門脈シャントも除外できず・・・
かかりつけの病院ではCT検査ができないため
CT検査のために大学病院へ行くことを勧められました
もみじは低血糖症状もなく元気・食欲あり
ただ鼻水がなかなか良くならず・・・
鼻水の培養検査もしました
この日の診察代¥9000くらい(明細がなく不明)



低血糖の原因がわからず不安でたまらなかった頃のもみじ
e0169149_0916100.jpg

私の不安がもみじにも伝わってる??










ランキングに参加してます

ポチっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ

にほんブログ村

by maki-82 | 2012-09-27 00:15 | インスリノーマ | Comments(2)

Commented by くうちゃん at 2012-09-28 21:57 x
はじめまして

我が家のボーダーコリーが先日別の病気の為大学病院へ行ったところ低血糖を指摘されて インスリノーマの疑いを持たれました

開腹したのですが病変は無く膵臓の一部を切除病理の結果待ちです

やはりインシュリン値は高く正常の3倍もあります
余命は半年から1年と宣告され呆然の状態です

もみじちゃん応援します 頑張ってください
Commented by maki-82 at 2012-09-28 23:43
くうちゃんさん♪
はじめまして~(^^♪
ブログ拝見させていただきました
花音さん、かわいいですね~
元々は胆嚢の手術だったんですよね
開腹して実際に膵臓を見ても腫瘍がなく結果待ち・・・
すっごく不安な気持ちわかります
もみじも術前のCTでも腫瘍はわからず、開腹しても腫瘍がないかもしれないって言われて
でも実際に開腹すると腫瘍があって
病理結果は最悪のインスリノーマ・・・
かかりつけの病院で「インスリノーマではないか」って言われたとき、悪性で予後不良と言われ
ネットで色々調べても「平均生存期間は350日」とか・・・
1年もない!!ってすごく呆然としました
でも早い段階で発見・手術でき、転移もなく
もみじは運が良かったと思います
これから再発せずにどれだけ生きられるか全くわからないけど
もみじと雅と頑張りたいと思います
花音さんの結果、インスリノーマでないことを祈ってます
私も応援してますね
(なんだか まとまりのない文章でごめんなさい)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 退院後2度目の通院 くっつき虫 >>